オンラインカジノのカラクリ

オンラインカジノにおけるグランパーレー法のリターンについて

グランパーレー法のリターングランパーレー法は連勝する場合に行うことで一気にリターン稼ぐことができる方法で、オンラインカジノにおいても有効な手段です。バーレー法はゲームに勝つごとに掛け金を倍にしていくという攻略法ですが、グランパーレー法はそこに決まった金額を足し上げてかけていく方法です。
具体的には2倍+一定額をかけるという方法で、連勝すれば少ない軍資金から一気に多額の勝利金をゲットできるのがグランパーレー法の特徴なのです。ただしこれは連勝するという前提のもとの設計なので、一度でも負ければゼロに戻るというリスクもはらんでいます。
このためどの程度まで買ったら潔く退くか、その引き際がとても重要な方法ともいえるのです。

多額の勝利金をゲットできるゲームによっては相性の良し悪しが存在していて比較的相性が良いのがブラックジャックやバカラ、ルーレットといったルールがシンプルで配当が2倍などという分かりやすいゲームとの相性が良いです。
一方でブラックジャックは21の数字を出すという目標に対して、カードを引くか否かを決めることができます。そして21をオーバーするかどうかというのは確率論で決められているため、ある程度の傾向をつかむことができるのです。 胴元は一定数時まではカードを引かないといけないルールもあるので、自分でルールを定めることで勝率を上げることができるでしょう。

少しでも勝率を上げる法則を見つけることができれば、グランパーレー法が威力を発揮します。もし連勝の確率もある程度試算すれば、例えば1回目が60%で2回目が30%、3回目が10%というようにシミュレーションが可能になります。シミュレーションすれば、2~3回目で引こうという判断も出来るようになるでしょう。
最初の金額は1ドル程度で行い、2ドル4ドル8ドルと増えていったら一旦終了すればよいのです。仮にそのうちのイクラを再度ゲームに費やすかを決めていけばこの法則は非常に有効なツールになりえるのです。